あなたの魅力的が倍増するプロフィールの書き方

サイト内の情報は、写真とプロフィールのみです。

生涯一緒に過ごそうとしている人を探しているわけですから、相手もプロフィールの隅から隅まで目を通します。 あなたがどんなに魅力的な人でも、プロフィール上魅力がなければ、相手はすぐに去ってしまいます。

あなたのことを「もっと知りたい!」と思わせるプロフィールを書いて、多くの出会いをゲットしましょう!

婚活サイトのプロフィール構成

  1. プロフィール写真(もしくはアバター)欄
  2. 身分証や収入証明書などの提示状況欄
  3. 自身の基本情報欄(年齢、年収、体型等)
  4. 性格やライフスタイル(趣味や休日の過ごし方)についての選択項目
  5. 希望するお相手についての選択項目
  6. 結婚観についての選択項目
  7. 自己PRの自由文

プロフィール写真・アバター欄について

写真掲載はあなたの婚活を大きく左右します

いくら魅力的なプロフィールを書いていても顔もわからない相手に連絡を取るのは勇気がいりますよね。

「婚活活用術」でもお話ししましたが、大事なことなのでくり返します。 たくさんの人と出会いたければ、写真掲載した方が絶対にいいです。

アピールされる数、メッセージの数が大きく変わりますから、あなたの婚活を左右するといっても過言ではありません!!

今のカメラは美白効果や修正機能もついていますから、カメラを駆使すれば、これだ!という一枚がみつかります!表情は、男性・女性ともに口角を上げる程度の笑顔がベスト。

一緒に家庭を作っていく相手ですから、明るい雰囲気・優しい雰囲気に好感がもたれるでしょう。

料理上手

また、料理をしている写真や、スポーツをしている写真などを載せると、「料理上手」「健康的」なプラスイメージにつながるので、かなりポイントが高くなります。

アバターを利用できるところもありますが、その中で写真を掲載すると同性ライバル達と差をつけることもでき、効率的に出会うことが出来ます。

身分証や収入証明書などの提示状況欄について

信頼度をUPさせるなら書類を出す

結婚相談所型サイトでは、独身証明書や収入証明の提出が義務づけられていますが、婚活サイトによっては、任意のところもあります。

相手のプロフィールが真実かどうかなんて実際わかりませんから、書類関係の提出があれば信頼度が確実にアップします。また、遊び半分で利用しているわけではないんだなと真剣度が伝わるので、提出できるものはすべて提出してください。

サイトによって20~80項目のプロフィールがあります。 早くサイトを利用したい気持ちはわかりますが、その前に全部埋めてください。

項目を埋めることで、自分をアピールすることができますし、同時に「真剣に結婚を考えている」アピールもできます。

自身の基本情報欄(年齢、年収、体型等)について

男性必見!! 女性は一番ここを見る!!

現実的な話ですが、女性が男性に求める条件の第1位は「経済力」です。

どんな大学をでて、どんな仕事をしているのか正直に書いてください。 プラス、自由記載欄に、仕事に対しての熱意や具体的に今どのようなことをしているのか、資格や技術もあれば書くと効果的です。

年収は、あまり低いと検索にヒットしないので男性は注意が必要です。数年後上がる予定があれば、数年後の年収を書いても女性も多めに見てくれるでしょう。もちろん、見込みのない年収はNGです。(しかし収入証明書の提出はできなくなります。)

女性の年収はそこまで男性が気にすることはないので、正直に記入してください。

性格やライフスタイル(趣味や休日の過ごし方)についての選択項目

話を始めるうえで大事なところ

性格についての選択項目で、マイナス面の選択項目はないため、自分にあてはまるものを選択してください。 趣味はあまりないな・・・という人も興味のあるのでもかまわないので、できるだけチェックしてください。

お互い共通の部分があった方が、「気が合いそうだな。」と連絡を取りやすいですし、会話も広がります。

希望するお相手についての選択項目

多くを求めてはダメ

好きになる相手って以外と自分が理想としている人とは程遠い・・・そんなものです。 条件はあまり絞りすぎず、記載することをおすすめします。

特に、男性の場合、女性の身体的特徴について、あまり多くを求めると、「嫌な人」なイメージが付くので気をつけたほうがいいです。

結婚観についての選択項目

自分との結婚を連想させる。

婚活サイトによって、選択項目であったり、自由記載であったりします。 結婚観については、自由記載欄がなくても自己PR欄できちんと書いて伝えることが大切です。

まず「楽しい家庭になりそう。」「いいママ・パパになりそう。」と想像させなければいけません。 ただ「楽しい家庭を作りたい。」と書かれていても、「この人と一緒なら楽しい家庭になりそう!」とは思えないですよね。具体的に書いてくさい。

女性であれば「子供と一緒に料理を作って夫を待っているような、そんな温かい家庭にしたい。」 この文章だけで、子供と一緒の楽しい家庭と、家族と一緒に食事をとる温かい家庭が連想されるでしょう。

男性の場合は、家庭を守る誠実な男アピールが必要です。 たとえ、共働き希望でも、そのまま書けばただの押し付けに聞こえます。

「仕事も家事も、お互い支えあいながら家庭を作りたい。」と書けば、お互い仕事をしている状況と、家事にも協力的な男性のイメージ像ができるでしょう。

自己PRの自由文

「もっと知りたい」と思わせる

選択項目で、ある程度自分の紹介はできますが、あなた個人をアピールするのに一番効果的なのが、自己PR文です。

ここでの文章力で、出会える人・出会えない人の差がでます!

あいさつ

初対面ですから、まずは挨拶が基本です。 最初には、「はじめまして」「プロフィール読んでいただいてありがとうございます」 などの文章をいれます。

入会理由

どうして、婚活サイトを利用しているのか。 まだ日本では、ネット婚活は主流ではないので、やはり男女共に気になるところです。 多いのは「職場に男性(女性)が少なく、出会いがないので登録しました。」という内容。 ネガティブな理由は避けた方が無難です。

自分について

友達や職場からどのように言われているか書くと良いでしょう。 見た目「芸能人でいうと○○に似ていると言われます。」 性格「おっとりしていると言われます。」 自称より、客観的に相手からどのように思われているか書くことで、ずっと信用性アップします。

趣味やライフスタイルについて

相手と共通の趣味があったり、ライフスタイルが合った方が嬉しいものです。 一般的に趣味が合いそうなもの…「映画鑑賞」「音楽鑑賞」「旅行」を書いておけば、どれかは当てはまるでしょうが、これも具体的に書くことが、魅力的な自己PRには必須です。

例えば、「ミスチルが好きで、元気がないときや、気合いが欲しい時には、ミスチルを聞いて元気をもらっています。あと、洋楽ロックも好きです。一緒に音楽を聴いたり、カラオケに行ったりできる方と出会えたらいたら嬉しいです♪」

ここでのポイントは①日本人の大部分が好きであろうミスチルで一般的な共通の趣味をアピールすること。②洋楽ロックというマニア向けの趣味も少し盛り込むことでマニアにはたまらに内容にすること③一緒に趣味を共有したいと相手を巻き込む内容にすること。

また、さり気無くアピール方法もあります。 女性であれば「料理好き」で家庭的アピールができますし、男性であれば「スポーツ好き」で男らしさをアピールすることができます。

例えば「最近はパン作りにハマっています♪最近はフランスパンを焼いて、おいしいワインと一緒にいただきました。」なんて書いたら、男性の胃袋をつかむこともできますし、お酒好きな男性には嬉しい、お酒好きもアピールできてしまいます。

このように、趣味も自分の魅力を伝える上で重要なポイントになります。

仕事について

基本情報入力でお話しましたが、女性が一番に求めるのは「経済力」。

男性にとっては、気合いを入れて書いてほしいところでもあり、注意して書いてほしいところでもあります。一流企業につとめている。年収1000万ある。もちろん女性にとっては好条件かもしれませんが、それを前面に出す男性に女性はうんざりしてしまいます。いくら経済力があっても、やはりその人の人間性を疑ってしまうからです。

仕事に対する姿勢やどのようなプロフジェクトに取り組んでいるかなど書くといいでしょう。 女性も社会人です。仕事の内容やその人の仕事に対する姿勢がわかれば、ある程度の収入は予想できます。

婚活サイト比較ランキングへ
婚活サイト比較ランキングへ

婚活サイト一覧

婚活サイト入門編

婚活サイト応用編

女性の為の恋愛・結婚コラム

サイト情報